フィナステリド配合の育毛剤の特徴

フィナステリド配合の育毛剤

フィナステリドという薬は、前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使用されている薬です。

 

このフィナステリドは男性型脱毛症AGAの治療薬としても使われています。

 

プロペシアといえばわかる人もいるかもしれません。

 

フィナステリドはプロペシアいう名前で発売されている薬で、飲むタイプの育毛剤です。

 

多くの国でプロペシアやプロスカーなどの名前で発売されていますが、日本ではプロペシアのみが認可されています。

 

AGAの原因はDHTという男性ホルモンが脱毛作用を引き起こすためであり、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンテストステロンをDHTに変換させます。

 

フィナステリドはこの5αリダクターゼという酵素を阻害する作用があり、結果DHTを作らせないのです。このフィナステリドはAGAの治療として病院で処方されています。

 

CMなどでも薄毛が気になったらお医者さんに相談と言っていますが、早めに相談することが大切です。

▲フィナステリド配合の育毛剤の特徴 上へ戻る
フィナステリド配合の育毛剤の特徴 先頭へ戻る