オイル系の成分を使用しているのでノンシリコンでも軋みにくい

オイル系の成分を使用

髪がきしんでしまうということ確かにあるのですが、ノンシリコンシャンプーを使うと髪がきしんでしまうというのは少し間違っているということが言えます。

 

たとえば、ノンシリコンシャンプーの中にはシリコンを使っていなくともオイル系の成分を使っているものがあります。

 

こうしたノンシリコンシャンプーの場合、このオイルがシリコンと同じ役目を果たしてくれますので髪がきしむということがほとんどありません。

 

シャンプーに使われている成分が重要だということです。

 

どのような成分が使われているのか、これをしっかりと確認することによってノンシリコンシャンプーを使っても髪がきしまないようにするということは十分に可能です。

 

ノンシリコンシャンプーのデメリットは髪がきしみやすいことと考えがちですが、それは決して正しい情報ではないということを把握しておく必要があるでしょう。

▲オイル系の成分を使用しているのでノンシリコンでも軋みにくい 上へ戻る
オイル系の成分を使用しているのでノンシリコンでも軋みにくい 先頭へ戻る