フィナステリドが使われるAGAの治療について

フィナステリド

抜け毛が気になり始めてから5年以内に対処を始めることが、より良い結果をもたらすために必要だといいます。また、病院で処方されるフィナステリドは保険適用外のため、治療費はすべて自己負担となります。

 

治療費を少しでも抑えるために自分で通販などで薬を取り寄せている人もいますが、その場合リスクを知っておくことが大切です。

 

輸入したフィナステリドには品質の良くないもの、偽物などもあります。

 

使用するなら医師の処方したフィナステリドを使用することをおすすめします。医師に見てもらうタイミングは細毛の場合に抜け毛のリスクがあるので、医師に診てもらう最良のタイミングかもしれません。フィナステリドには副作用があります。

 

認可されている薬でも副作用はありますから、リスクも理解した上で使いましょう。

 

病院で医師の指導をしっかり受けるべきです。

 

フィナステリドは男性のための薬ですから、女性の使用は避けなければなりません。

 

また、肝臓で代謝されるため肝機能障害のある人は医師に相談してからの使用をおすすめします。

 

フィナステリドの効果が出るまでは6か月程度続けることが必要です。

 

効果が出ないと途中で止めることのないように注意しましょう。

 

ただし、6か月が過ぎても効果が見られない場合は医師に相談するのをおすすめします。

▲フィナステリドが使われるAGAの治療について 上へ戻る
フィナステリドが使われるAGAの治療について 先頭へ戻る