VDT症候群の症状は色々とありますの情報ページ

VDT症候群の症状は色々とあります

VDT症候群

まず、VDT症候群の一番の対策は、長時間パソコン作業をするときは、休憩を挟むことです。1時間に10分程度が理想的だとされていますが、2時間に10分でも、3時間に10分でもいいので休憩を入れると良いでしょう。

 

眼というのは、長時間一箇所を見ていると非常に疲労がたまってしまいます。これは、通常の筋肉にも言えることで、長時間同じ姿勢でいると、筋肉痛になったりしてしまうのと一緒です。

 

しかも、目の疲労はなかなか自覚症状が出にくいこともあるので、意識的に長時間のPC作業時には、遠くを見るようにすることが大切だといえるでしょう。

 

また、作業環境を整えることも、VDT症候群の対策には重要です。モニターを自分の目線より下にもってくるといった対策や、ディスプレイの反射光を抑えるフィルターを貼り付けたりは有効です。

 

部屋を明るくすることで、部屋の明るさとディスプレイの明るさが大差ないようにして、眩しさを抑えるなどの工夫が必要になってきます。その他、ブルーベリーを摂取するなど、目に良いと言われるものを摂取したり、PCモニター専用のメガネをかけたり、目をあたためたり、冷やしたりして疲労をとってやるなどが対策として有効とされています。

 

PC作業をよくする人で、健康診断などで急激に視力が落ちていたりしていると、VDT症候群の可能性があるので、これらの対策を行なっていくようにしましょう。

 

アントシアニンは特に、アンチエイジングとしての効果が注目されており、よく健康食品などでアンチエイジングを目指すものには入っていることがあります。ブルーベリーなどに多く含まれていることもあり、眼球に対しての効果も注目されています。うまく活用しながら目の疲労回復に努めていくと良いですね。

ニキビができやすいと悩んでいる人の中にはオイリー肌の人もたくさんいると思います。オイリー肌の人はどうしても皮脂の分泌がたくさんありますので、ニキビの原因となって...

育毛対策としてスカルプシャンプーを使っている人が増えていますね。しかし、育毛シャンプーとスカルプシャンプーは違う部分があります。スカルプシャンプーと言うのは、基...

フィナステリドという薬は、前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使用されている薬です。このフィナステリドは男性型脱毛症AGAの治療薬としても使われています。プロペシア...

ドライヤーで頭皮がより気持ちよくリフレッシュしやすい状態を作るためにもヘッドスパは抜け毛予防にも効果的なので、定期的に試してみるとよいでしょう。つづいて実際にド...

近年、健康に気をつけている人が増えてきました。とても良いことだと思います。皆さんの健康法は何ですか?運動や規則正しい生活も大切ですが、やはり食べる物が一番大切だ...

女性の育毛対策を考えるとまずは、育毛剤よりもシャンプーの方が大切なのではないでしょうか。女性でも薄毛に悩んでいる方は意外と多く、「誰にも知られず育毛をしたい」と...

それでは、育毛シャンプーとはどのようなシャンプーなのでしょうか。育毛シャンプーは、頭皮に栄養を送る事が出来る効果があるシャンプーです。育毛に良い成分をシャンプー...

抜け毛が気になり始めてから5年以内に対処を始めることが、より良い結果をもたらすために必要だといいます。また、病院で処方されるフィナステリドは保険適用外のため、治...

高麗人参は、オタネニンジンやチョウセンニンジンとも呼ばれ、朝鮮半島をルーツとする薬用植物です。滋養強壮、疲労回復、低血圧の改善などの効果が知られており、日本でも...

▲VDT症候群の症状は色々とあります 上へ戻る

VDT症候群の症状は色々とあります 先頭へ戻る